スポンサーサイト

  • 2015.10.03 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ドラマチック

    • 2015.01.03 Saturday
    • 05:08
    あけましておめでとうございます。

    年が明けて二〇一五年になり昨年の事を思い返してみたり、今思うことを再確認してみたり、そんな事をしたいが故に新たなブログを開設する運びとなりました。一体今までにいくつのブログを開設し放置してきたのだろうか、ということは一旦忘れこのブログが長く続くように祈っています。

    内容についての予防線は張らないでおきます!ノーコメントです!各自で僕の書く物に読むだけの価値があるかないかを判断してもらえればと思います。更新はあまり頻繁には行わないかもしれない、なんせTwitterがあるし。ドーンと一気に書きたい気分になった時とか、なんか宣伝がある時とか、大きな節目を迎えそうな時とか、ポツポツと書いていくかもしれないです。

    ではまず去年の事!二〇一四年は何もなかった。何もなかったけれど変わったことは多々あった。その中でも一際大きな変化と言ったら、やっぱりもう一度やまじとしての活動を再開した事。本当に二度とやらないつもりでいました。いや正直やまじとしては活動していこうとは思っていたけれど、VOCALOIDシーンからは離れてやっていこうと思っていた。ずっと大好きで続けていたボカロなんだから勿論もう一度やりたいと何度も何度も消えてしまった事を後悔していたけれど、どーも周りの目が気になってしまい踏ん切りがつかずにいたのです。実際ほとんどの人があたたかく迎えてくれる事は頭ではわかっていた、わかってはいたけれど一人でもよく思わない人がいる事がわかってしまえば、その途端に大勢の人によく思われていないんじゃないかと勘違いしてしまうからとても怖かったのです。

    しかしそんな時に僕はバンドをやらないかと誘われ始めることになる。そっちでもやまじとして活動するけど、今までのボカロの活動とは線引をしてやっていこうと思っていた。でもやはり今までやってきたボカロでの活動というのは僕の太い幹となっていたのは間違いなかった。新たに土台を作ることは大変だが、今まで作った土台に飛びつくのはどこか恥ずかしいことなのではないかと考えている自分もいた。恥ずかしい姿を人前に晒したくはない!誰もが考えることであると思います。しかし何事も時間の経過と共に変わらずにはいられない。少しずつ考え方も変わっていき、人にどう思われるかより自分がどうしたいかが大事なのではないかと僕は考えるようになる。これは何かの出来事と同時に劇的に変わったなんてドラマチックなものではなく、本当に時間をかけて少しずつ、少しずつ自分の中で納得がいくまで理屈を考えた末に出た変化なのです。その一見地味な変化は規定値に達した時に僕の背中を押してくれました。「あっ、別にもう一回始めてもいいんじゃない?」と思うようになってからはもう早かった。例えるなら10mの飛び込み台から飛び込むまでは怖いけど、飛び込んでしまえば一瞬みたいな。こうしてまた僕は晴れて皆さんに音楽を届けられるようになったのです。つらつらと内省的な事ばかり書きましたが、ここに戻ってこれたのは間違いなく皆さんが待っていると言う事を動画へのコメントやリプライなどを通じて直接僕に伝えてくれた事無しにはありえませんでした。本当に感謝しています。

    感謝と共に僕はお返しがしたい。いや、別に感謝してなくても渡したっていいでしょう。そこで僕が渡せるものといえば音楽ともう一つ、さっき言った悩みに対して納得がいくまで考え抜いた末に出た理屈。本当だったらその理屈ってやつをここやツイッターでペラペラ言ってやりたいところなんだけど、それはできない。そういった理屈は自分で納得ができないとあまり意味が無い、この世に正しい事なんて何一つ無いんだから。でもなんとかこの理屈が自分と同じような事で悩んでる人を救うことができないだろうかと考えた時、その助けになるのは音楽しかないと思ったのです。胡散臭い説法でも音楽と一緒なら説得力が増すんじゃないかと。そんなこんなで作ったのが白亜の罪状という曲でした。ネガティブの共感でもない、ポジティブの押し付けでもない、心の引っ掛かりを洗い流してるような、そんな曲を目指しました。実際、僕の力不足で伝えたい事は10%も届いていないかもしれないですが、少しでも心に打たれるものがあればいいなと思います。

    僕は今まで何かを伝えようと思って音楽を作ったことはほとんどありませんでした。アスドミとか聞けば一目瞭然ですね。何がUFOだわけわかんねえよと。どちらかと言うと絵のように情景が浮かび上がる音楽を作りたいと思っていました。そういう曲を作りたいという気持ちは今も変わらずあります。ただバリエーションが増えただけです。

    僕が思う音楽はツールです、色んな事のために使われればいいと思います。僕は活動止めていたときどんな事のために音楽をしたいか色々考えていました。でも目的を絞る事なんてしなくていいんじゃないかって、今は思います。さっきも言った通り、正しいことなんて何一つ無いんだから、自分が信じるものを信じていきたいです、誰になんと言われようと。

    二〇一五年、僕の活動は今まで以上に幅広くなると思います。今まで以上に内側から沸き上がってくる意欲を大事にし、「作ること」を目的にして、精力的にやっていきます。楽しみにしていてください。

    僕は刺激を欲しています。22歳という中途半端な若さはあらゆる事に対しての情熱を冷まそうとしてきます。僕の熱意は、パッションは非常に危ういです。だから熱い炎をメラメラ燃やしてくれる刺激を募集しています。もちろん自分からも探しに行きます。

    今年も何卒よろしくお願いします。寒いのでお身体気をつけてください。

    スポンサーサイト

    • 2015.10.03 Saturday
    • 05:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      やまじさんが帰ってきてくれてやまじさんの新しい曲が世に生れ落ちて、ツイッターで新曲投稿しましたの文字列を見たときは本当に本当に嬉しかったです。というかもうツイッターアカウントを見つけた時から嬉しかった。生み出すことはとてもしんどい過程ではありますが、一度生まれた後はその作品が多くの人の救いになります。ありがとう。
      • BAD
      • 2015/01/03 10:05 PM
      明けましておめでとうございます
      昨年はやまじさんの復活、the Akasha の発足なと記念的な年でした。やまじさんの音楽が大好きで、音楽を続けてほしかったので本当に嬉しく、昔の曲からハイリゲンまで聴いています。アスドミは今でも泣けますし、コメントで笑い、愛されているんだなぁと思います。
      今年もやまじさんの素敵でUFO(?)な音楽を楽しみにしています。ご自身もお身体大切に。
      (鏡音V4の良い噂もありますね…気になりますね‼︎)
      • n
      • 2015/01/04 12:39 AM
      コメントする








          

      selected entries

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM